ユニクロのポップアップストア 初進出ベルリンに出店

写真拡大

 ユニクロがドイツ1号店のオープンに先駆け、ベルリンにポップアップストアを出店した。一定期間ごとにフィーチャーするアイテムを変え、ユニクロのコアアイテムを紹介。1月14日から10週にわたり展開し、ブランドの認知拡大を図る。

ユニクロがベルリンに限定店の画像を拡大

 ポップアップストア第1弾としてベルリン中心部ミッテ地区のTorstrasse 94にオープンした店舗は、25日までウルトラライトダウンを扱い、28日から2月8日まではヒートテックを販売。その後は場所と商品を定期的に変更して3月22日まで期間限定店舗を展開する。

 ユニクロのドイツ初進出となる店舗「ユニクロ タウエンツィーンストラース店(仮称)」は4月にオープン予定で、売場面積は欧州エリア最大の約2,645平方メートル。グローバル旗艦店と位置づけ、店内は地下1階から地上2階の3フロアで構成する。