アディダスがチームユニフォームのカスタムオーダー開始 バスケなど5種目に対応

写真拡大

 アディダス ジャパンが1月15日、オリジナルのチームユニフォームをオンラインオーダーできる新サービス「miadidas team(マイアディダス・チーム)」の立ち上げを発表した。デザインしたユニフォームはリアルタイムに3D表示され、カラーやマーキングなど自由にカスタマイズ可能となっている。

アディダスがユニフォームのカスタムオーダーの画像を拡大

 「miadidas team」は、全てのアスリートのために最高のプロダクトを提供するという創業者アディ・ダスラーの精神を受け継ぎ、ピッチやコート、トラック、移動といった様々なスポーツシーンに対応。フットボールからランニングやラグビー、バスケットボール、トレーニングまで幅広いスポーツのウェアやアイテムが対象で、服の種類やチームカラー、名前、記号を組み合わせ、仕上がりイメージは3D画像で即確認することができる(バスケットボールは4月から展開予定)。

 アイテム数はメンズ38モデル、ウィメンズ39モデル、キッズ29モデルを展開し、サイズは最小100cmから最大8XOまで。アディダスオンラインショップで注文を受け付けており、価格は一人あたり1,600円〜12,900円(税抜)。

■miadidas team
 http://shop.adidas.jp/miadidas/