つら〜い便秘の改善法
筆者は10日間、便秘に苦しんだ経験があります。海外に出掛けると決まって便秘になるのですが、10日間の記録は家で普通に過ごしていて起こりました。何となく排便のタイミングを後回しにしていたら、気が付くと重度の便秘になっていたのです。

助けてください!便秘…

というタイトルでpuchi2tomatoさんからも教えて!gooに質問が寄せられています。まだ高校生の質問者さんみたいですが、いろいろと対策を取っているのに便秘になってしまう自分の体質に、不安を感じているようです。

毎日の運動、トイレタイムの確保、食事にも質問者さんは気を付けているみたいですが、皆さんはどのような形で便秘を予防しているのでしょうか?

■水分補給は便秘予防・解消に不可欠

ざっと回答を見回して気付いたのですが、水分補給は便秘の予防・解消に不可欠のようです。

「どくだみが効果あります。毎日お茶の代わりに飲んではどうでしょうか?」(rurubonppさん)

「ひどい便秘症ならば少なくとも1日に2リットルは(水を)摂取しましょう(中略)…あと、寝る前に(中略)…2〜3杯(の水を)飲んで寝ましょう」(Cupperさん)

「水分を十分に飲むのが一般的に効く」(muzirusiさん)

「冷たい牛乳を一気にコップ5杯くらい飲んでみてはどうでしょうか?」(isoworldさん)

「“青汁”で良くなりました」(yuu_you_さん)

「センナ茶を愛飲」(milkcocoa7さん)

以上のように、いろいろな形で水分を摂るべきだという助言が集まっていました。確かに水分が不足していると便が硬くなり、排便が困難になると、どこかで聞いた覚えがあります。

■「深く悩まない」が便秘対策!?

便秘が重症化してくると、焦ります。筆者も体験があるので、よく分かります。焦るなと言う方が大変ですが、実はこの心理的なプレッシャーも便秘を重症化させる一因だと複数の方が指摘しています。

「もっと心を穏やかにしてください。心の持ち方も大切ですよ」(rurubonppさん)

「便秘でない自分を想像」(gamey7さん)

「『リラックス』が第一」(milkcocoa7さん)

といった回答が目立ちます。なるほどgamey7さんのように考えて、

「いやあ、快便、快便」

と笑いながら、毎朝太陽に向かって手を振ってみると、本当に快便体質になるかもしれませんね。その他、

キシリトールのガムを10個くらいまとめて噛む(中略)…人の便の臭いを嗅いでトイレにこもる(中略)…お尻の穴に薬の軟こうを塗る」(muzirusiさん)

といったユニークな対策や、

「玄米がいい」(gamey7さん)

「お腹のマッサージ」(186475さん)

など、(不溶性)食物繊維を摂取する、マッサージをするといったオーソドックスな対策も提案されていました。便秘体質の方には非常に役立つQ&Aなので、ぜひとも一度チェックしてみてください。

ただ、厚生労働省の情報によると、自律神経失調症や妊娠による便秘など、原因やタイプが全く異なる場合もあるようなので、どうしても改善しない場合は、病院に足を運ぶと安心かもしれませんね。

坂本正敬 (Sakamoto Masayoshi)