アウディ初のプレミアムコンパクトセダン

写真拡大

アウディジャパンは2014年1月14日、世界最大のマーケットセグメントであるコンパクトセダンクラス市場向けに、Audi A3 Sportbackの新たなモデルラインとして、「Audi A3 Sedan/S3 Sedan」を発売した。

日本の道路事情に適したサイズ

ボディサイズを全長4,465mm×全幅1,795mm×全高1,405mmと一般的な立体駐車場に入庫可能な大きさにするなど、日本の道路事情に適したサイズとなっており、車両重量は最新の軽量化技術により1.4TFSIで1330kgに抑えた。

A3 Sedanのパワートレインには3種のTFSIエンジンを搭載。排気量は1.4リッターと1.8リッターで、出力は1.4TFSI/122ps、1.4TFSI with COD/140ps、1.8TFSI/180ps。前輪駆動の1.4リッターエンジン搭載者は7速Sトロニック、quattroドライブの1.8リッターエンジン搭載者は6速Sトロニックの組み合わせとなる。全モデルにSトロニックトランスミッションを採用した他、燃費向上に効果を発揮するコースティングモード付きアウディ ドライブセレクトも一部グレードを除き標準装備される。

高性能モデルS3 Sedanは、専用サスペンションにより25mm低くなったボディに18インチアルミホイールや大型ブレーキを採用。搭載される2.0TFSIエンジンは最高出力280psを発生。Quattroには電子制御式の油圧マルチプレートクラッチを採用、6速Sトロニックを組み合わせ、0-100km/h加速は5.3秒を誇る。

車両本体価格は325万円から561万円。