●レインボーダッシュの秘密

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 Hasbro. All Rights Reserved. Licensed by Hasbro
<キャスト>
トワイライトスパークル:沢城みゆき
ピンキーパイ:三森すずこ
アップルジャック:徳井青空
ラリティ:佐々木未来
レインボーダッシュ:橘田いずみ
フラッターシャイ:加藤英美里
スパイク:くまいもとこ
プリンセスセレスティア:井上喜久子
ナイトメアムーン:本田貴子
プリンセスルナ:内山夕実
アップルブルーム:大谷育江
スクータルー:伊瀬茉莉也
スウィーティーベル:川田妙子
ゼコラ:藤田奈央
チアリー:潘めぐみ
スニップス:山口勝平
スネイルズ:石田彰
ディスコード:千葉繁
ピップスクイーク:矢島晶子
グラニースミス:吉田麻実
チェリージュビリー:平野文
プリム:高木渉
プラム:多田野曜平
ダーリンドゥー:高山みなみ
アビソトル:飯塚昭三

●ストーリー
主人公のトワイライトスパークルはユニコーンの女の子。
ユニコーンやペガサス、ポニーたちが暮らす平和なエクエストリアの王都キャンタロットに住んでいた。ところが、真面目で読書家のトワイライトは、女王・プリンセスセレスティア様から『本を読むばかりではなく、友情について学びましょう』と、命を受け、ベビードラゴンのスパイクをお供に、田舎の町ポニービルに行くことになり……そこで大変なことに巻き込まれてしまう!? さて、どんな面白い友達と出会うのかな? そして、友情について学ぶことができるかな?
●オープニング
いつも飛び回っているレインボーダッシュ。ところが大怪我をしてしまいます。

そこで2、3日ほど入院する事になったレインボーダッシュですが…。
●本を読む
レインボーダッシュ「退屈、退屈ゥ!」

そこで退屈を紛らわすために本をプレゼントするトワイライトスパークル。することが無いのでレインボーダッシュは本を読んでみることにします。

※余談ですが、本を読むレインボーダッシュの声は「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 」の黒木智子に近いです。おそらく橘田いずみさんの地声なのでしょう。

レインボーダッシュ「認めたくない、本当に認めたくないけど、この本面白い!」
●レインボーダッシュ、本の虫になる!
とは言え、本を読まないと言い切ったレインボーダッシュ。お見舞いに来たトワイライトスパークルとフラッターシャイを体良く追っ払い、本の続きを読み耽ります。

※本の内容はトレジャーハンターの冒険譚のようです。

ところが今度は、ピンキーパイ・アップルジャック・ラリティがやってきます。しかも食事の時間と重なり慌てて掻き込むレインボーダッシュ。

そして本の続きを読みます。

今度はお医者さん。

お医者さん「レインボーダッシュ、もう退院出来ますよ!」

読みかけの本を置きっぱなしにして病院を追い出されます!
●レインボーダッシュ、本の虜になる!
※退院したときに本を持ち出せば良いのでは?

本を取り返すために病院へ戻ろうとするレインボーダッシュ。

仮病を使ったり、病室へ忍び込んだりと…。

漸く本を見付けたレインボーダッシュ、泥棒と間違われてしまい散々な目に遭います。

レインボーダッシュ「本を読むのはトワイライトスパークルのようなインテリポニーだけだと思っていた!」

試しもせず、決め付けてはいけない。レインボーダッシュは大切な事を学んだのでした。

「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」、次回もよろしクゥ〜ン♪(「ラリティ」役、佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第41話「正しい手順でのみ本物が作られる」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第40話「優勝よりも大切な事」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第39話「友情は氷をも解かす!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第38話「ピンキーパイ、ベビーシッターの苦労を知る!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第37話「グラニースミスのスピーチ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」TVアニメ公式Webサイト
「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」AT-X公式Webサイト