絶滅危惧種を増やしすぎた男送検

ざっくり言うと

  • 警視庁は14日、種の保存法違反などで男ら3人を書類送検
  • 男らは絶滅の恐れがある淡水魚「ミヤコタナゴ」28匹を無許可で譲り受け繁殖に成功
  • その後1121匹に増加し、文化庁に「増えすぎた」と連絡して発覚したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング