<FedExCupポイントランキング>
 米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」終了時点でのFedExCupポイントランキングが発表され、同大会で今季2勝目を挙げたジミー・ウォーカー(米国)が首位に浮上。2位のクリス・カーク(米国)に約300pt差をつけて首位を独走している。
 日本勢では同大会予選落ちを喫した石川遼が20位にランクダウン。同大会を欠場した松山英樹も8ランクダウンの39位となっている。

【FedExCupポイントランキング】
1位:ジミー・ウォーカー(1,233pt)
2位:クリス・カーク(931pt)
3位:ハリス・イングリッシュ(860pt)
4位:ウェブ・シンプソン(748pt)
5位:ライアン・ムーア(714pt)
6位:ザック・ジョンソン(647pt)
7位:ダスティン・ジョンソン(639pt)
8位:ブライアン・ストラウド(464pt)
9位:ジェイソン・ボーン(419pt)
10位:チャールズ・ハウエルIII(411pt)
20位:石川遼(298pt)
39位:松山英樹(177pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
【舩越園子コラム】行うは難し
J・ウォーカー逆転Vで今季2勝目!谷原8位T、今田20位Tで終戦
【ご意見募集中】ゴルフ向きの血液型ってなんだと思う?
最新のギアニュースと試打レポートはここから
今回はフリーアナウンサーが登場!「今日の美ゴ女」