「銃器」設計者が語る心の苦しみ

ざっくり言うと

  • 先月、94歳で死去した旧ソ連の銃器設計者ミハイル・カラシニコフ氏
  • 13日の露紙が、同氏が露正教会の総主教に悩みを打ち明けた書簡の内容を報じた
  • 自身が生んだ銃が、大量の人命を奪ったことに心を痛めていたよう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング