今季早くも2勝目のJ・ウォーカー(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 最終日◇12日◇ワイアラエCC(7,068ヤード・パー70)>
 
 ハワイのワイアラエCCで開催中の米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」の最終日は、全選手がハーフターンを終えた時点で5人が首位に並ぶ混戦となった。そんな混戦を制したのは、この日通算10アンダー4位タイからスタートしたジミー・ウォーカー(米国)が7バーディ・ノーボギーの“63”でラウンド、通算17アンダーまで伸ばし逆転で今季2勝目を挙げた。
日本ツアーのパットキング谷原、2014年初戦は8位T
 通算16アンダー単独2位にはクリス・カーク(米国)。続く通算15アンダー単独3位にはジェリー・ケリー(米国)。通算14アンダー単独4位にはハリス・イングリッシュ(米国)。さらに通算13アンダー単独5位にはマーク・リーシュマン(オーストラリア)が続いた。
 逆転優勝に期待がかかった日本の谷原秀人はこの日4バーディ・3ボギーの“69”でラウンド、1ストローク伸ばし通算10アンダー8位タイで大会を終えた。谷原はこのトップ10フィニッシュにより再来週の「ファーマーズ・インシュランスオープン」への出場権を獲得した。
 また、PGAツアー復帰を狙う今田竜二はこの日5バーディ・1ダブルボギーの“67”でラウンド、通算9アンダーまで伸ばし20位タイに浮上した。
【最終結果】
優勝:ジミー・ウォーカー(-17)
2位:クリス・カーク(-16)
3位:ジェリー・ケリー(-15)
4位:ハリス・イングリッシュ(-14)
5位:マーク・リーシュマン(-13)
6位:ブライアン・スチュアート(-12)
7位:ジェフ・オーバートン(-11)
8位T:谷原秀人(-10)
8位T:アダム・スコット(-10)
8位T:ザック・ジョンソン(-10)他9名
20位T:今田竜二(-9)他8名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
谷原秀人、我慢のゴルフで上位をキープ!「2、3オーバーでもおかしくない状況だった」
ゴルフ向きの血液型ってなんだと思う?
「ソニー・オープン」の最終結果はここから!
美人アナウンサーが「美ゴ女」に登場!
各ツアー賞金ランキング