「吊るしてショット」など、3つのスチーム機能を搭載

東芝ホームアプライアンスは、コードリール式のスチームアイロンの新製品「TA‐EV5」を、2014年2月1日に発売する。

持ち替えに便利な「オープンハンドル」を採用。かけ面には、滑りの軽い「シルバーセラミック」コーティングを使用し、A形の溝の「スチームライン」にそった21個のスチーム孔からスチームをムラなく広げる。

かけ面の先端は、先が細い独自形状の「楽がけライン」なので、ボタン周りなどの細部の仕上げがしやすくなっている。かけ面は底が丸みを帯びた「楽するベース」のため、衣類の引っかかりが少なくアイロンがけがスムーズにできる。

通常のスチームのほか、ウールなどもふっくら仕上げる「倍増ショット」、ハンガーに吊るしたままスーツなどのシワを取る「吊るしてショット」の3つのスチーム機能を搭載。加えて、着脱できる「カセット式注水タンク」(約80ミリリットル)、ネイルされた爪でも指の腹で簡単に開けられる「楽あけ注水カバー」などの使い勝手に配慮した。

温度設定は、約120度と約160度、約200度。スチームの温度は、高温と中温の2段階。色はブルーとピンク。

オープン価格。