(左から)アクネケア、ディープクリア、スクラブ イン、モイスチャー、リッチモイスチャー

写真拡大

花王は、スキンケアブランド「ビオレ」のうち、洗顔料シリーズ各製品の機能性を高める改良するほか新製品を開発し、2014年2月8日に新ラインアップ投入を計画している。

新製品ディープクリアも

「ビオレ スキンケア洗顔料」シリーズのうち、「モイスチャー」「リッチモイスチャ」「スクラブ イン」の3種類は、従来品と比べ、洗浄成分の量を約1割低減しても洗浄力をそのままに維持し、肌に負担をかけずに汚れを落とせるようよう機能を向上。「薬用アクネケア」はオイルクリア成分を新配合し肌にやさしくにきびを防ぐ効果を上げた。

これらに加え、新製品として「ディープクリア」をラインアップに追加。キメ細かく濃密な泡が高い洗浄力を発揮し、毛穴もすっきりさせてすべすべ肌を導き、洗顔後の肌のテカリも防ぐという。

「ビオレ スキンケア洗顔料」は11年から、洗顔を毎日のスキンケアの大切なステップと考え、肌にほとんど負担をかけずに汚れを落とす花王独自開発の肌清浄化技術(SPT)を採用し"洗うスキンケア"を強調してきた。

花王では、肌の変化を感じはじめ、スキンケアを根本から見直したいと感じる30代女性をターゲットとし"洗顔で肌のキメまで整える"という機能性をアピールしたいとしている。