iPS細胞 染色体異常を自己修復

ざっくり言うと

  • 染色体異常の患者から作ったiPS細胞を培養すると自己修復されることが分かった
  • 将来的にはダウン症などの染色体異常もiPS細胞で修復できる可能性がある
  • 自己修復の仕組みは不明だがiPS細胞は増殖能力が高いという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング