冬のアウトドアで映えそうな日産の新型SUVと美女

写真拡大 (全5枚)

 カスタムカー(改造車)の祭典とも呼ばれる「東京オートサロン」が昨日(12日)まで幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれ、大盛況のうちに幕を閉じた。

 今年の話題は、自動車業界の業績回復を受けて、国内メーカー8社が6年ぶりに勢揃いしたこと。

 日産自動車はSUV(多目的スポーツ車)の新型「エクストレイル」に鮮やかな塗装を施したモデルを展示。トヨタ自動車はSUV「ハリアー」や小型車「ヴィッツ」の専用スポーツシートをあしらったモデルなどを公開した。

 華やかにカスタマイズされた車とともに、多くのクルマファンを虜にした美人コンパニオンたちの艶姿を紹介しよう。

撮影■渡辺利博