『初音ミク』の期間限定コンセプトショップをオープン

写真拡大

ソニー・ミュージックコミュニケーションズは2013年1月17日、羽田空港内にバーチャル・アイドル『初音ミク』の期間限定コンセプトショップをオープンする。

日本独自のポップカルチャーを世界に向けて発信

「ウイングショップ」と名付けられたショップは、羽田空港第1旅客ターミナルと羽田空港国際線旅客ターミナルの2か所に同時オープン。いずれもクリプトン・フューチャー・メディアの協力のもと、「初音ミク」のさまざまなコンテンツを集約、体験もできる新しいタイプのキャラクター・ショップになるという。限定のトラベルアイテムやオリジナルグッズも数多く取り揃えていく予定だ。

国内のみならず世界的に人気の「初音ミク」と日本の玄関口である羽田空港のパートナーシップにより、日本独自のポップカルチャーを世界に向けて発信するのが狙い。

3月31日までの期間限定で、営業時間は空港ビルの営業に準じる。