カードを使って遊ぶ

写真拡大

バンダイは、テレビアニメ「プリキュア」シリーズ最新作「ハピネスチャージプリキュア!」の2014年2月2日放送に合わせ、変身アイテム「ハピネス変身!プリチェンミラー」を前日の2月1日に全国の玩具店、百貨店などで発売する。

プリカード使って4種類のゲーム

「プリキュア」シリーズは今年で10周年。11作目となる今回のタイトルは「ハピネスチャージプリキュア!」で、キーワードは「おしゃれ」。物語が進むなかでプリキュアたちは変身、変装、そしてシリーズ初の多段変身である「フォームチェンジ」をしていく。

「プリチェンミラー」は3〜6歳の女の子がメインターゲット。劇中でプリキュアたちが集める「プリカード」と呼ばれるクリアカードを使って遊ぶものだ。

LED とスピーカーを搭載した本体にプリカードを3枚セットしてミラーボールを回すと、光と音とともに本体のミラー部分にキャラクターが出現。プリキュアたちが変身・変装・フォームチェンジするシーンを忠実に再現することができる。

セットするプリカードの組み合わせによって、おしゃれポイントを採点する「プリコーデチェック」や、音と光を使った 4種類のゲームを遊ぶことができる。

プリカードは、バンダイナムコグループで展開するその他玩具、アパレル、食玩、生活雑貨などさまざまな商品やキャンペーンに付属しているので自由に集めることが可能。

今後もプリカードを使って遊べるおもちゃを発売していく予定だ。

本体1個とプリカード6枚入り。価格はオープン。