<ソニー・オープン・イン・ハワイ 3日目◇11日◇ワイアラエCC(7,068ヤード・パー70)>
 
 ハワイのワイアラエCCで開催中の米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」の3日目。2日目に好調のパッティング武器に2位タイにつけた谷原秀人だったが、この日4バーディ・4ボギーの“70”でラウンド、スコアを伸ばすことができず通算9アンダー6位タイに後退した。
「ソニー・オープン」の3日目の結果はここから!
 大会3日目、通算9アンダー2位タイからスタートした谷原秀人。この日は「今日は、風が逆になったのでイメージが出しにくかった」というようにショットを乱しボギーを先行させる苦しい展開となった。しかし、終盤の連続バーディで何とかスタートの9アンダーまで戻しこの日はホールアウト、優勝圏内にとどまった。
 「2、3オーバーでもおかしくない状況だった。」とこの日は風が強く難しいコンディションだった。しかし、9番では10メートル以上、16番では8メートルのロングパットを決めるなど武器のパッティングは健在で平均パット数も3位と上位につけている。
 首位とまだ3打差と優勝圏内につけている谷原。日本のパットキングがパットを武器に逆転優勝を狙う。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
谷原秀人スコア伸ばせず6位Tに後退、首位はC・カーク
谷原秀人が1打差2位タイで決勝ラウンドへ!遼は118位で予選落ち
AKB48 山内鈴蘭のナンでもやってやろう!
美人アナウンサーが登場!「美ゴ女」続々と更新
各ツアー賞金ランキング