大阪府警が捏造 怠慢を隠ぺいか

ざっくり言うと

  • 大阪府警の警部が実況見分調書を捏造していたことが分かった
  • 同警部は2005年に担当した強制わいせつ事件の書類作成日時を捏造していた
  • 浮上した容疑者には事情聴取などを行わずに公訴時効が成立していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング