<ボルボゴルフチャンピオンズ 2日目◇10日◇ダーバン・カントリークラブ(6,689ヤード・パー72)>
 南アフリカにあるダーバン・カントリークラブで開幕した2014年欧州男子ツアー初戦「ボルボゴルフチャンピオンズ」。大会2日目は通算7アンダーまで伸ばしたルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)、トミー・フリートウッド(イングランド)、ジュースト・ルイテン(オランダ)の3人が首位となった。
 ウーストハウゼンとフリートウッドの2人はともに安定したゴルフを披露し首位につけたが、この日はもう一人の首位ルイテンに主役の座を完全に奪われた。
 2アンダー5位タイからスタートしたルイテンは前半1ストローク伸ばし通算3アンダーで後半へ入った。迎えた10番パー5。ここでこの日1番のビッグプレーが飛び出す。残り248ヤードセカンド。グリーンを目がけ4番アイアンを振りぬくと直接カップイン、人生初のアルバトロスを達成した。ルイテンはこの一撃で一気に6アンダーに急浮上。その後も1つ伸ばし通算7アンダーでホールアウトした。人生初のアルバトロスを達成したルイテン、最高の形で大会を折り返した。
 首位の3人と1打差の通算6アンダー単独4位には初日首位に立ったビクター・デュビッソン(フランス)。続く通算5アンダー単独5位にマッテオ・マナセロ(イタリア)がつけた。
【2日目の結果】
1位T:ルイ・ウーストハウゼン(-7)
1位T:トミー・フリートウッド(-7)
1位T:ジュースト・ルイテン(-7)
4位:ビクター・デュビッソン(-6)
5位:マッテオ・マナセロ(-5)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
日本のパット王!谷原秀人が4アンダー5位タイ発進
遼、出遅れ118位タイ…ティショットとパターに苦しむ
AKB48 山内鈴蘭のナンでもやってやろう!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング