<ソニー・オープン・イン・ハワイ 2日目◇10日◇ワイアラエCC(7,068ヤード・パー70)
 米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」の2日目。初日3オーバーの118位タイと大きく出遅れた石川遼はこの日も1イーグル・3バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“70”でトータル3オーバーフィニッシュ。まだ全選手が競技を終えていないが、カットラインには及ばず予選落ちは確定的となった。
 この日はINからスタートした石川は10番でバーディを先行させるも、11番から3連続ボギーで急降下。14番でバーディを奪い返したが、後半2番ではダブルボギー。終盤7番でバーディ、9番パー5はイーグルで締めたものの前半の出遅れが響いた。
 その他の日本勢は池田勇太が2つスコアを伸ばしてトータルイーブンパー、武藤俊憲がトータル1アンダーでそれぞれ競技を終了。初日5位タイの谷原秀人は1番を終えてトータル5アンダー、今田竜二、宮里優作、川村昌弘もまだ競技を続けている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>