株主自身がキャラクターになる特別な記念優待も! 1月の注目優待銘柄を紹介!

サムコと不二電機工業。10万円前後で買える新設優待が2銘柄登場!

 全部で30件に満たない1月の株主優待だが、新たに優待を導入した銘柄もあれば、今回だけの特別な優待を実施する銘柄もあり、注目度は満点! まずは、15万円以下で買える注目の銘柄(表1)を見ていこう。※優待内容、最低投資金額、利回りは1月6日終値時点

◆15万円以下で買える1月の注目優待

会社名(コード)
優待確定月
主な優待内容 最低投資
金額
優待/予想配当
利回り
ミサワ
(3169)1月
100株以上で5000円相当の3品から1点を選択。ヽ主限定タオルセット、⊆社レストラン食事券、自社バイヤーセレクトワイン2本セット 14万8400円 3.37%
【備考】ほかに、自社店舗(通販除く)で利用可能な15%割引券2枚ももらえる
ストリーム
(3071)1月
3000円分の優待割引券を、1株で1枚、5株で3枚、10株以上で5枚 4万6500円
6.45%
【備考】ネット通販サイトの「ECカレント」でポイントに交換の上、利用可能
クロスプラス
(3320)1月
100株で3000円相当、500株で5000円相当などの自社グループ商品、または自社サイトで使えるクーポン券 8万9800円 3.34%
3.34%
【備考】特別優待として抽選で10名に30万円相当の海外旅行もプレゼント(3年以上の長期保有で当選確率アップ)
ティー・ワイ・
オー(4358)
1月
500株で1000円分、2500株で3000円分、5000株以上で5000円分のQUOカード 8万2500円 1.21%
3.64%
【備考】今期は記念優待もあり、優待内容は合計で通常の倍になる(優待利回りは通常の優待で計算)。抽選での優待もあり
サムコ
(6387)1月
100株以上で1000円分のQUOカード 9万7800円 1.02%
1.53%
【備考】今期より優待新設。長期保有優遇制度があり、2年以上の保有でQUOカード2000円分に
不二電機工業
(6654)1月
100株で500円分、500株以上で1000円分のQUOカード 11万3100円
0.44%
2.48%
【備考】今期より優待新設。長期保有優遇制度あり、3年以上の継続保有でそれぞれQUOカードの合計金額が2倍に
タカショー(7590)
 1月/7月
100株以上で、カタログ掲載品の割引購入とカレンダー。加えて、200株以上でガーデングッズ(1月のみ)など 6万200円
3.16%
【備考】ガーデングッズは、保有株数によって選択できる商品の金額が異なる
※優待内容、最低投資金額、利回りは1月6日終値時点

 今回から優待を新設したのは、サムコ(6387)と不二電機工業(6654)。どちらも優待品はQUOカードで、投資金額は10万円前後と比較的手頃だ。しかも、うれしいことにどちらも長期保有の優遇制度を設けている。

 サムコの場合は、2年の継続保有で、もらえるQUOカードが1000円分→2000円分にアップ。一方の不二電機工業は、100株の優待内容がQUOカード500円分で、継続保有の期間も3年以上だが、配当利回りではサムコに勝っている。ちなみに、優待+配当利回りで見た場合には、サムコが2.55%、不二電機工業は2.92%となっている。

株主のキャラクターが作られるティー・ワイ・オーの記念優待!

 次に見逃せないのが、長期保有しなくても今回だけ優待内容が2倍になるというティー・ワイ・オー(4358)(最低投資金額8万2500円、投資金額は1月6日終値で計算、以下同)。昨年10月25日に東証2部に市場変更したことを記念して、通常500株保有でQUOカード1000円分のところ、記念優待の1000円分がプラスされ、合計で2000円分の優待がもらえる。記念優待分を加えた優待+配当利回りは6.06%に!

 しかも、ティー・ワイ・オーの記念優待は、それだけではない。抽選で10名限定だが、なんと株主自身をモデルにしたオリジナルキャラクターを作ってもらえるのだ! …これだけでは、まだピンと来ない人もいるかもしれないが、制作を担当するのはNHKのあの人気キャラクター「どーもくん」などを手がけた世界的キャラクター作家の合田経郎氏という本格派。さらに、二次元キャラクターだけでなく三次元(ぬいぐるみ)も作られる予定とのこと。

 また、クロスプラス(3320)は、毎回「特別優待」として抽選で10名に30万円相当の海外旅行券をプレゼントしている。「抽選の優待」はどちらかというと「オマケ」の感覚に近いかもしれないが、こちらは金額が金額なだけに、楽しみにしている人も多いようだ。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)