房総沖で「スロー地震」を観測

  • 防災科学技術研究所が房総半島沖で「スロー地震」が観測されたと発表した
  • スロー地震はプレート境界が約1週間かけて10センチほどずれる現象
  • マグニチュード4〜5程度の地震が誘発される危険性が高まるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング