8日、中国海事局は公式サイトで、ベトナム・ハイフォン市発、フィリピン・セブ市行きの客船が南沙諸島(スプラトリー諸島)の永暑礁東北方向約7.6カイリのところで座礁したため、中国の公船が救助を行ったと明らかにした。資料写真。Record China

フィリピン、中国漁業規制を非難

ざっくり言うと

  • フィリピン外務省が10日、中国による外国漁船への新たな規制を批判した
  • 南シナ海の大半が対象になっていることに、航行の自由に支障がでると指摘
  • 中国は東シナ海に続き、南シナ海でも防空識別圏の設定を示唆している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング