長期投資が大前提のNISA(少額投資非課税制度)にぴったりな銘柄のひとつが優待株。端株サービスを利用すれば、NISA始動でワンコイン500円から買える優待株は人気化が必至。豪華優待&高額配当だけでなく、値上がり益も狙えるのだ!!

●特種東海製紙(東1・3708)
207円(1000株)
優待がもらえる売買単位:1000株
優待がもらえる投資金額:20万7000円
配当利回り:2.42%
配当+優待利回り:3.82%
リスク度合い:★★★☆☆
決算月:3月

年2回。3月末株主は文具セットなど自社製品から選択、9月末株主は自社製カレンダー。消費増税時に家庭用紙の値上げが予想される。

●昭和パックス(JQ・3954)
459円(1000株)
優待がもらえる売買単位:1000株
優待がもらえる投資金額:45万9000円
配当利回り:2.61%
配当+優待利回り:2.61%
リスク度合い:★★☆☆☆
決算月:3月

1000株以上一律で、新潟県産コシヒカリの新米5キロ。クラフト紙やビニールハウス用のフィルムを製造している。TPP・農業関連株でもある。

●大倉工業(東1・4221)
369円(1000株)
優待がもらえる売買単位:1000株
優待がもらえる投資金額:36万9000円
配当利回り:2.03%
配当+優待利回り:2.03%
リスク度合い:★★★★☆
決算月:12月

宿泊優待券や無料喫茶券などを1セットで年2回。液晶ディスプレー向け特殊フィルムの製造が本業。スマホ普及で業績は好調だ。

●ユークス(JQ・4334)
711円(100株)
優待がもらえる売買単位:100株
優待がもらえる投資金額:7万1100円
配当利回り:1.41%
配当+優待利回り:6.31%
リスク度合い:★★★☆☆
決算月:1月

3000円相当の自社製品。ゲームソフト開発を受託する専門家集団だ。海外売上高は5割を超える。無借金経営。

●ティー・ワイ・オー(東2・4358)
156円(100株)
優待がもらえる売買単位:500株
優待がもらえる投資金額:7万8000円
配当利回り:3.85%
配当+優待利回り:3.85%
リスク度合い:★★★★☆
決算月:7月

権利確定は1月末で、クオカード1000円分。CM制作大手。景気回復によるテレビCMの復調が追い風。無配の期もあったが、今は安定して黒字。

●日本ケミファ(東1・4539)
458円(1000株)
優待がもらえる売買単位:1株
優待がもらえる投資金額:458円
配当利回り:2.18%
配当+優待利回り:2.18%
リスク度合い:★★★★★
決算月:3月

年2回。ハンドクリームや健康食品を株主向け特別価格で購入できる。売上高の7割を占めるジェネリック医薬品(後発医薬品)がもっと伸びそう。

●アサヒペン(東2・4623)
153円(1000株)
優待がもらえる売買単位:1000株
優待がもらえる投資金額:15万3000円
配当利回り:3.59%
配当+優待利回り:4.49%
リスク度合い:★★★★☆
決算月:3月

自社製品1500円相当。家庭用ペンキ、塗装スプレーの最大手。住宅販売の増加が来期以降の増益要因として効いてきそうだ。

●DIC(東1・4631)
308円(1000株)
優待がもらえる売買単位:1000株
優待がもらえる投資金額:30万8000円
配当利回り:1.95%
配当+優待利回り:1.95%
リスク度合い:★★★★★
決算月:12月

世界の名画を保有するDIC川村記念美術館の招待券2枚。海外企業買収が功を奏して業績は好調だ。電子材料など新分野も成長中。

●東京個別指導学院(東1・4745)
235円(100株)
優待がもらえる売買単位:100株
優待がもらえる投資金額:2万3500円
配当利回り:2.55%
配当+優待利回り:10.95%
リスク度合い:★★★★★
決算月:2月

年2回、授業料の支払いに充てられる優待券1000円分。ベネッセ傘下で個別指導塾を展開。丁寧な指導で生徒数を増やしている。

●オリコン(JQ・4800)
354円(100株)
優待がもらえる売買単位:100株
優待がもらえる投資金額:3万5400円
配当利回り:2.26%
配当+優待利回り:5.06%
リスク度合い:★★★★☆
決算月:3月

オリジナル図書カード500円分を年2回。音楽ランキングで知名度抜群。スマホ向けなどの広告が好調だ。音楽配信の拡大が成長のカギ。

●CIJ(東1・4826)
409円(100株)
優待がもらえる売買単位:100株
優待がもらえる投資金額:4万900円
配当利回り:2.44%
配当+優待利回り:3.64%
リスク度合い:★★★★☆
決算月:6月

権利確定は12月末で、クオカード500円分。日立製作所、NTTデータと親密なシステムベンダー。金融機関や官公庁など大口案件に実績あり。

●シダックス(JQ・4837)
517円(100株)
優待がもらえる売買単位:100株
優待がもらえる投資金額:5万1700円
配当利回り:2.9%
配当+優待利回り:5.29%
リスク度合い:★★★★☆
決算月:3月

系列カラオケ店の割引券525円分×5枚。本業は給食サービスだが、カラオケでも業界トップ級だ。増配の余地が大きい。

●セメダイン(東2・4999)
422円(1000株)
優待がもらえる売買単位:1000株
優待がもらえる投資金額:42万2000円
配当利回り:2.37%
配当+優待利回り:2.77%
リスク度合い:★★★★☆
決算月:3月

2000〜3000円相当の自社製品。接着剤で有名だが、主力は文房具ではなく建築向け。自動車向けも拡大し、社業を支える。

●ビーピー・カストロール(東1・5015)
480円(100株)
優待がもらえる売買単位:500株
優待がもらえる投資金額:24万円
配当利回り:2.29%
配当+優待利回り:2.29%
リスク度合い:★★★★★
決算月:12月

オリジナルのクオカード1000円分。石油メジャーである英国BP(※)傘下。自動車用のエンジンオイルが売り上げのほとんどを占める。

●藤倉ゴム工業(東1・5121)
460円(100株)
優待がもらえる売買単位:100株
優待がもらえる投資金額:4万6000円
配当利回り:2.17%
配当+優待利回り:2.17%
リスク度合い:★★★★★
決算月:3月

グループ会社のアウトドア用品を優待価格で購入できる。自動車向けゴム製部品が数量増で順調に伸びている。ゴルフ用品も復調。

●ノリタケカンパニーリミテド(東1・5331)
263円(1000株)
優待がもらえる売買単位:1000株
優待がもらえる投資金額:26万3000円
配当利回り:2.28%
配当+優待利回り:2.28%
リスク度合い:★★★★★
決算月:3月

自社製高級食器の25%引き優待券1枚。スマホ向けにセラミックが伸びている。個人消費回復で、食器事業の再建が加速か。

●日本精線(東1・5659)
463円(1000株)
優待がもらえる売買単位:1000株
優待がもらえる投資金額:46万3000円
配当利回り:2.16%
配当+優待利回り:2.56%
リスク度合い:★★★★☆
決算月:3月

クオカード2000円分。大同特殊鋼傘下の金属加工会社で、ステンレス線に強み。設備産業ではあるが、有利子負債は少ない。

●ホッカンHD(東1・5902)
340円(1000株)
優待がもらえる売買単位:1000株
優待がもらえる投資金額:34万円
配当利回り:2.21%
配当+優待利回り:2.71%
リスク度合い:★★★★☆
決算月:3月

缶詰セット2000円相当。缶詰めや飲料向けの缶に加え、ペットボトルも生産する。年7円50銭の安定配当だが、増益を受けて増配か。

●エムケー精工(JQ・5906)
389円(100株)
優待がもらえる売買単位:1000株
優待がもらえる投資金額:38万9000円
配当利回り:2.06%
配当+優待利回り:2.06%
リスク度合い:★★★☆☆
決算月:3月20日

1000株以上で、長野県のホテルの無料宿泊優待券2枚。権利確定は3月20日なので要注意。自動洗車機や電光式ディスプレーを生産。

●トーソー(東2・5956)
488円(100株)
優待がもらえる売買単位:100株
優待がもらえる投資金額:4万8800円
配当利回り:2.05%
配当+優待利回り:4.05%
リスク度合い:★★★☆☆
決算月:3月

自社商品1000円相当。国内トップのカーテンレールに加え、ブラインドも生産。住宅着工件数の増加を受けて、売上高は上向き。

●キッツ(東1・6498)
481円(100株)
優待がもらえる売買単位:1000株
優待がもらえる投資金額:48万1000円
配当利回り:2.08%
配当+優待利回り:2.08%
リスク度合い:★★★★☆
決算月:3月

1000株以上で、3月末株主にグループの美術館やホテルの優待券、9月末株主には自社カレンダー。バルブ製造で国内首位。海外展開も。

●岡谷電機産業(東1・6926)
363円(100株)
優待がもらえる売買単位:100株
優待がもらえる投資金額:3万6300円
配当利回り:2.48%
配当+優待利回り:2.48%
リスク度合い:★★★★☆
決算月:3月

おこめ券2キロ分。3年以上継続保有なら1キロ分を追加。電子機器の静電気・異常電流防止用コンデンサー生産が本業だ。

●ヘリオス テクノHD(東1・6927)
398円(100株)
優待がもらえる売買単位:1000株
優待がもらえる投資金額:39万8000円
配当利回り:2.51%
配当+優待利回り:2.51%
リスク度合い:★★★★☆
決算月:3月

1000株以上で、地方特産物。2013年は米だった。プロジェクター(投影機)向け照明などを生産。タッチパネル製造装置も得意とする。

●アルビス(名2・7475)
266円(1000株)
優待がもらえる売買単位:1000株
優待がもらえる投資金額:26万6000円
配当利回り:3.01%
配当+優待利回り:3.71%
リスク度合い:★★☆☆☆
決算月:3月

1000円分の自社グループ商品券または北陸地方の名産品1000円相当を年2回。富山県が地盤のスーパーマーケットで、食品卸売りも。

●ナイスクラップ(JQ・7598)
356円(100株)
優待がもらえる売買単位:100株
優待がもらえる投資金額:3万5600円
配当利回り:2.81%
配当+優待利回り:2.81%
リスク度合い:★★★☆☆
決算月:1月

10%引きの優待券6枚を年2回。女性向けカジュアル衣料品店を展開している。冬のボーナスシーズン後の販売増に期待したい。

※英国BP=英国のブリティッシュ・ペトロリアム。
※データは12月9日現在。銘柄選定日は11月21日。PER=株価収益率、PBR=株価純資産倍率、JQ=ジャスダック、東マ=東証マザーズ、名セ=名証セントレックス。

この記事は「WEBネットマネー2014年2月号」に掲載されたものです。