提供:リアルライブ

写真拡大

 昨年夏ごろから交際説が流れていた嵐・松本潤と女優の井上真央が昨年11月ごろ、交際を裏付けるようなスクープ写真を撮られていたことを発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 もともと、2人の交際説が浮上したのは昨年8月。ある女性誌の記者が関西ローカルで大物カップルの熱愛スクープを狙っていることを発言したところ、複数の芸能人カップルが浮上。その中で最も可能性があるとされていたのが松本と井上だった。

 そして、同誌によると、昨年11月ごろ、ある雑誌社が2人の交際を裏付ける決定的なスクープ写真を撮影。ところが、記事は掲載されず、嵐を撮り下ろしたグラビアに差し替えられてしまったというのだ。

 「今月から松本主演の月9ドラマが放送されることもあり、『番宣なのでは』との声もあがっていたが、井上は来年のNHK大河ドラマの主演が決まったこともあり、松本サイドよりも井上サイドがどうしても掲載されたくなかったようで、松本の所属するジャニーズ事務所の圧力でもみ消してもらった。この1件で井上サイドはジャニーズに大きな貸しができてしまった」(週刊誌記者)

 CDを出せば売れに売れ、5大ドームツアー、毎年の国立競技場公演や紅白司会など今やSMAPを抜いてジャニーズの稼ぎ頭にまで上り詰めた嵐だが、松本以外のメンバーもスキャンダルの“火種”だらけだとか。

 「以前、亡くなったAV女優と櫻井翔以外のメンバーが関係を持っていたことを『文春』で報じられたが、メンバーたちは遊びたい盛り。今まではマスコミ各社はジャニーズの“スキャンダル潰し”に屈してきたが、そろそろ限界なのでは」(芸能記者)

 今年は嵐のメンバーの大スキャンダルが出る!?