小林武史とリアルゲイトがプロデュースするレンタルオフィス 代々木VILLAGEに新設

写真拡大

 商業施設の代々木VILLAGE by kurkkuに、レンタルオフィススペース 「kurkku office」 が3月1日に新設される。専用オフィススペースと共用ラウンジで構成し、代々木VILLAGEのメインレストラン「code kurkku」のVIPルームや国内最高峰のサウンドシステムを装備したミュージックバーなど、入居者が施設全体を有効活用できる各種サービスを用意する。

代々木VILLAGEにレンタルオフィスの画像を拡大

 「kurkku office」は、小林武史とトランジットジェネラルオフィスのグループ企業リアルゲイトがプロデュースするレンタルオフィス事業の第2弾。昨年3月、第1弾のシェアオフィスを原宿にオープンしており、今回はJR代々木駅から徒歩2分という好立地の代々木VILLAGE by kurkkuから、近年注目度が高まるシェアオフィスの新空間を提供する。

 「kurkku office」の入居メンバーは、全6区画のうち、4区画を一般公募(2区画はKURKKU関連会社2社の入居が決定済み)。入居者はミーティングルームとして「code kurkku」のVIPルームを利用可能(予約制)で、カフェの割引や「body kurkku」のボディセラピーといった心身をリラックスさせるサービスを受けることができる。募集区画の広さは19〜31平方メートルで、賃料は18万円台〜。

■代々木VILLAGE by kurkku
 http://www.yoyogi-village.jp/