<ソニー・オープン・イン・ハワイ 初日◇9日◇ワイアラエCC(7,068ヤード・パー70)>
 
 米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」がハワイのワイアラエCCで開幕した。全選手が前半を終え、韓国のベ・サンムンが7アンダーで単独首位に立った。この日ベはスタートホールからバーディと好発進。その後も3、4番で連続バーディを奪うなど前半5バーディ・ノーボギーで5アンダーとした。後半はややペースダウンするもノーボギーのラウンドで2つ伸ばし、この日は7バーディ・ノーボギーの“63”をマーク、最高のスタートを切った。
 そのベと1打差の6アンダー単独2位には米国のクリス・カーク。続く4アンダー3位タイには谷原秀人、ジョン・デイリー(米国)、ジミー・ウォーカー(米国)ら7人が並ぶ。
 さらに3アンダー10位タイにはアダム・スコット(オーストラリア)、ジェイソン・ダフナー(米国)ら12人が並ぶ。その中にはPGAツアー復帰を目指す日本の今田竜二もつけている。
 そのほかの日本勢では宮里優作が1アンダー46位タイ、池田勇太がイーブンパー62位タイ、武藤俊憲が1オーバー85位タイ、そして石川遼と川村昌弘が2オーバー105位タイとなっている。 
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
石川遼、2014年初戦へ「ゆっくりゆっくりやれればいい」
欠場の松山英樹、「正直やりたかった」
AKB48 山内鈴蘭のナンでもやってやろう!見てね
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング