人々を惹き付けて止まないFX、その魅力とは?
9割の人が損失を出して、1割の人が利益を得ていると言われるFX。こんなに難しいのにどうしてFXをする人が多いのか疑問に思っている方は多いのではないでしょうか。教えて!gooにはこんな質問が寄せられました。

FXになぜ投資するのですか

相談者は多くの人がなぜFXを始めるのか疑問に思っています。1割の人しか利益を出せないというのは、難関な国家資格試験の合格率と同じなのに、FXを始める人が多い理由を知りたいと思っているようです。

■FXは博打である

これに対し、FXについての厳しい意見が寄せられています。

「パチンコと同じで自分だけは勝てるとか、情報を精密に分析し、ヨーロッパやアメリカの経済情勢を分析すれば勝てると、みんなが思っているだけです。私はFXは博打だと思っています」(waltz-ofさん)

FXは投資ではなく博打だという意見です。その他にも「自分には才能がある。自分は勝ち組の10%の一人だと信じて疑わないから」(JYUZAさん)や、「言葉は悪いですが究極のギャンブルだからでしょうか」(okbookowさん)といったコメントもありました。

多くの人がFXは博打であるという認識を持っているのかもしれません。

■投資で稼ぐには勉強が必要

一方、noname#161038さんは「投資で勝ち残る人というのは、自分の勝ちパターンと負けパターンを知り尽くし、なおかつ資産を増やすための自己管理力を備えているのです」とコメントしています。

FXはギャンブルではなく、きちんとした規律を持った人が利益を上げられるという意見です。しかし、「ほとんどの人は、そこに至るまでの精神力が続かずに退場してゆくのです」と厳しい現実についても言及しています。

その他にも「たしかに稼ぐまでは勉強が必要ですが、それは国家試験と同じです」(yoko365betさん)と、FXはギャンブルではなく、勉強が必要なものであるといったコメントもあります。

大半の人が損失を出し、一部の人しか利益を出せないものと分かっていても、多くの人が夢中になるFX。そこには人を惹き付ける魅力があるのかもしれません。

1000本ノッカーズ (1000 knockers)