MINI Speedgate

写真拡大

ビー・エム・ダブリュー(BMW)は2014年1月11日、日本のMINIファンに向けた特別限定車「MINI Speedgate(スピードゲート)」を発売する。希望小売価格は289万円。

約45万円相当の追加装備で価格は約15万円のみアップ

ベース車両は、最も人気のあるハッチバックタイプのMINI Cooper。MINIの故郷であるイギリスのオックスフォード工場で生産され、MINIの持つゴーカートフィーリングを最大限に演出するため、スポーティーなデザインや装備を搭載した。

チェッカーフラッグをモチーフとした専用のサイドステッカーやリアステッカー、インテリアの専用プレート、さらに、スポーツシートやスポーツステアリングホイール、スポーティーな走りを実現するスポーツ・ボタンなど、"スポーツ"や"スポーティー"を満載。合計約45万円相当の装備にもかかわらず、車両本体価格の上昇分は約15万円のみに留めている。

外装色は、チリ・レッド、ペッパー・ホワイト、ブリティッシュ・レーシング・グリーンII・メタリックの3種類。MINI Cooperにちなみ、各々98台、合計294台の限定生産となる。