写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニクロは3月14日、東京都・池袋に新しい"グローバル繁盛店"「ユニクロ 池袋サンシャイン60通り店」をオープンする。

○"より身近で、いつでも行ける"大型路面店が登場

同社の"グローバル繁盛店"とは、常に繁盛している店づくりを目指す大型路面店。世界有数の繁華街に、最旬&最新の商品をフルラインナップで取りそろえ、生き生きと働くスタッフが最高の店舗サービスで利用者を迎える、エンターテインメントがある店舗であるとしている。

同店は、日本有数の都心ターミナル駅「池袋」に立地し、売場面積は約800坪(地上1〜6階)。池袋のメインストリートのひとつであるサンシャイン60通りの中心に位置し、池袋をショッピングエリアとする地元の利用者を中心に、より多くの人々が来店できる地域密着型の店舗となるという。

オープンは3月14日を予定。所在地は、東京都豊島区東池袋1-21-4 池袋グローブ。取扱商品は、メンズ、ウィメンズ、キッズ、ベビー。その他、詳細は同社プレスリリースで確認できる。

(エボル)