FX攻略のカギは低レバレッジ
この円安の波に乗ってFXをはじめたいけれど、何を注意すべきか分からないと思っている方は多いのではないでしょうか。教えて!gooにはこんな質問が寄せられました。

初心者FXの注意点おしえてください

相談者さんはFXをはじめようと思っています。希望しているトレードのスタイルは毎日あわただしく取引をするデイトレードではなく、ゆっくり取引をするスウィングトレードです。30万円程度の資金ではじめる場合、どのような点に気をつければ良いのかを相談しています。

■低レバレッジで取引しよう

これに対し、投資家から低いレバレッジを推奨する意見が寄せられています。

「レバレッジを高くせず、証拠金を多めに置いておくことです」(kurosansanさん)

レバレッジを上げてリスクを高くするのではなく、証拠金を多めに入れておきリスクを下げることが、相場で生き残る必勝法なのかもしれません。

「必要な証拠金よりかなりの余裕をもって預けています。預けた資金のうち証拠金として運用しているのは1割以下です」(poco_2さん)

同じように必要証拠金に対してかなり多くの証拠金を入れているようです。これなら低いリスクで運用できそうですね。

■何が起こるか分からないのがFX

一方、q123sosさんは「何が起こるか分からないのがFXという認識が大切」と述べています。

さらに「オーストラリアドルなら、利息(スワップ)で補えますが、スワップさえも逆転する可能性があります」とスワップが逆転した時期についても言及。

中にはsimotaniさんのように「米国に投資するならば隣のカナダに投資した方がいいと思います」という意見もあります。

財政の崖が話題になったアメリカは不安定、資源国でもあり、年々開発が進んでいるカナダの方が良いのではという意見です。

経験者が語るように、株やFXなどの相場はいつ何が起きてもおかしくないのが現状のようです。投資の世界において、確実ということはないので、自分で許容できるだけのリスクを負って相場に望むのが正しいのかもしれません。

アベノミクスの効果もあり、円安が進んだ2013年の為替相場。この機会に低いリスクでFXに挑戦してみてはどうでしょうか。

1000本ノッカーズ (1000 knockers)