【アニメ】「中二病でも恋がしたい!戀」第1話「富樫 勇太と小鳥遊 六花、同棲時代」(ネタばれ注意)

写真拡大

●復活の…邪王真眼

(画像:「中二病でも恋がしたい!戀」公式Webサイトより)
© 虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会

●キャスト
富樫 勇太:福山潤
小鳥遊 六花:内田真礼
丹生谷 森夏:赤千夏
一色 誠:保志総一朗
七宮 智音:長妻樹里
五月七日 くみん:浅倉杏美
凸守 早苗:上坂すみれ
九十九 七瀬:井上喜久子
国語の先生:烏田裕志
数学の先生:松尾大亮
勇太の母:天野由梨
富樫 樟葉:福原香織
富樫 夢葉:設楽麻美
きめら:沖佳苗
小鳥遊 十花:仙台エリ
六花の母:岩男潤子
祖父:中博史
祖母:野村須磨子
佐藤:岡田栄美
鈴木:中嶋アキ

●ストーリー
高校に進学してから2ヶ月、無口で常に右目に眼帯をつけ左腕に包帯を巻いた小鳥遊六花は未だにクラスに馴染めずにいた。ある日、些細な出来事から六花は勇太に接触する。唐突にカラコンの右眼を晒して「契約完了」と呟き、「小鳥遊」ではなく「六花」と呼べと要求し、先生にも意味不明の言動を示して戸惑わせる。その言動は中二病だった。

※第2期です。
●オープニング
富樫 勇太「目覚めよ、小鳥遊 六花。邪王真眼!覚醒の時は来た!」

高校進学を機に中二病を封印した富樫 勇太。それが中二病全開バリバリの小鳥遊 六花との出会いにより封印が解除されてしまいます。

そんな彼等の日々、再び!
●2年生になりました!
小鳥遊 六花「ダークサイドアップで!ターンオーバー!」

※どうやら目玉焼きの事のようです。

小鳥遊 六花の家族が転勤で引越しするさい、小鳥遊 六花の部屋まで解約してしまったため、やむなく富樫 勇太の家へ居候をすることになったのですが…。

これは富樫 勇太にとって小鳥遊 六花と恋仲になる絶好の機会であるのですが、彼は普通の女性との恋愛も未経験であるのに中二病の彼女との恋愛はかなりハードルが高いようです。

そんな2人も高校2年生。周囲も色々と変化があるようです。特に丹生谷 森夏、彼女は元・中二病でしたがそれを脱却して高2デビューを目指し、清楚なお嬢様風に変身!

問題は新1年生の凸守 早苗。彼女は中二病全開で丹生谷 森夏の過去を知っているため、巻き込もうとしますが…。
●引越し先を探す
小鳥遊 六花「学校がテロリストに占拠された!」

校内放送での呼び出しに動揺する彼女。その理由は、

九十九 七瀬「小鳥遊さんの家への郵便が3通とも返送されてきたのよ。電話も通じないし。」
小鳥遊 六花「この世界から存在を消していたから。」


※旧住所は引っ越して誰もいないからですね。

富樫 勇太「そろそろ引越し先を決めないとな。」

小鳥遊 六花の希望する引越し先、それは、

小鳥遊 六花「地下迷宮、あるいは中世の城でも良い。コンビニの向こうに「エーゲ海」と書かれた城がある!」

どう見てもラブ○テルです。本当にありがとうございました!

小鳥遊 六花の家が無いこと、薄々勘付かれているようですが姉・小鳥遊 十花に知られてしまい大激怒!
●同棲時代
丹生谷 森夏「えっー!同棲ですかァッー!」

事情を説明する富樫 勇太。

富樫 勇太「そうだ!シェアハウスですよ、シェアハウス!」

当然ながら小鳥遊 十花に拒否されますが、

富樫 樟葉「ただいま〜!」

妹・富樫 樟葉が帰ってきて3人で暮らす事でとりあえずは解決!

「同棲時代」と言えば由美かおるさん主演の映画を思い出す「中二病でも恋がしたい!戀」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
(ネタバレ注意)アニメ「中二病でも恋がしたい」第12話、望んだ世界
▼外部リンク

「中二病でも恋がしたい!戀」TVアニメ公式Webサイト