殺人件数、戦後初めて千件下回る

ざっくり言うと

  • 昨年の刑法犯認知件数は前年比4.4%減の132万748件
  • 11年連続で減少したことが9日、警察庁のまとめで分かった
  • 殺人(未遂、予備容疑を含む)は8.8%減の939件で、戦後初めて千件を下回った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング