画像は、Yahoo!メッセンジャーのサイトから

写真拡大

Yahoo!JAPAN(ヤフー・ジャパン)は運営するサービスYahoo!メッセンジャーを2014年3月26日15時をもって終了すると発表した。

利用者の減少が著しく、サービスを維持していくことが困難と判断したため。サービス提供終了後は、Windows版Yahoo!メッセンジャー、Mac版Yahoo!メッセンジャー、ウェブ版Yahoo!メッセンジャー、およびiPhone版Yahoo!メッセンジャーアプリケーションにログインできなくなる。これにともなって会話の履歴なども見られなくなるため、サービス終了日までにバックアップをとるようサイト上で案内をおこなっている。

Yahoo!メッセンジャーはリアルタイムコミュニケーションツールとして2000年にサービスを開始。10年以上にわたり、多くのユーザーに利用されてきた。