長期保有で優待内容がアップする株がオススメ
長期投資が大前提のNISA(少額投資非課税制度)にぴったりな銘柄のひとつが優待株。端株サービスを利用すれば、NISA始動でワンコイン500円から買える優待株は人気化が必至。豪華優待&高額配当だけでなく、値上がり益も狙えるのだ!!

NISAの年間投資額の上限は100万円、その投資で得た配当収入や値上がり益には最長5年間、税金がかからない。非課税枠を有効活用できる投資対象としては、長期保有が大前提の優待株が王道中の王道なのだ!「NISAをきっかけに会社から贈り物をいただける楽しみを味わってほしいですね」

と語るのは、優待株ブロガーのm−tipsさん。「NISAに適しているのは、日本フエルトやティー・ワイ・オーなど、配当利回りが高い優待株です。長く楽しく保有するなら、株主優待限定商品が人気のオリコンやタカラトミーもオススメ。大型株の中でも、金券系のANAや食品系のJオイルミルズなど株価500円以下で買える優待株はたくさんあるので十分楽しめます」と語る。

同じく優待株ブロガーのかすみちゃんは、「毎年100万円の非課税枠を使い切ろうとがんばりすぎないほうがいいです。銘柄としては、長期保有で優待品がグレードアップするビックカメラやSHO −BIがNISA投資にぴったり」と教えてくれた。

ただし、NISA口座で損失が出ても、普通口座の利益と損益通算はできない。「NISA投資で損失を出してしまうと、まったくメリットがありません。優待が年2回ある株や、すぐに売れる流動性のある株を買うべき」(m−tipsさん)、「優待価値以上の大きな利益が出たら、利益確定することも考えるべき」(かすみちゃん)。

また、NISA口座の資金や保有株は、信用取引の担保に使うことができない。「制度信用のクロス取引で優待権利をタダ取りしたい人は気をつけたほうがいいですね」(かすみちゃん)

NISA始動で優待株人気がさらに高まることは確実。配当利回り2%超のワンコイン優待株なら、NISA口座からの買い需要で株価の長期上昇に期待できる!

かすみちゃん
優待株投資と節約の人気ブロガー

「かすみちゃんの株主優待日記」(http://blog.livedoor.jp/setuyaku999/)を主宰。人柄のよさで幅広い投資家人脈、情報網を構築。



mtips
超人気優待ブロガー

「株主総会お土産日記」(http://blogs.yahoo.co.jp/ttthhhmmmjp)を運営し、アクティブに総会出席。幅広いジャンルの優待株に精通し、生活に根ざしたコメントが秀逸。



この記事は「WEBネットマネー2014年2月号」に掲載されたものです。