日本人が「使いすぎる」英語表現

ざっくり言うと

  • 日本人が使いすぎて、ネイティブを不愉快にさせている英語表現があるという
  • Thank you very much、Sorry、You're welcome、No, thank you
  • Don't mind、That's enoughなどで、それぞれの理由を解説している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング