開業50年「サンモトヤマ銀座本店」建替えで一時移転

写真拡大

 インポートセレクトショップの先駆けとして銀座並木通りで開業してから50年の老舗「サンモトヤマ銀座本店」が、朝日ビルの建て替えに伴い一時移転する。現店舗は2月23日をもって閉店し、3月4日から並木通りとみゆき通りの交差点角にある銀座之酘殴咼襪捻超箸魍始。現在の所在地に戻る時期は未定。

サンモトヤマ銀座本店が一時移転の画像を拡大

 サンモトヤマは、「常に世界の各地から文化と伝統に根ざした新しい美的価値あるもののみを選択し、販売する事によりわが国の消費文化に貢献する」を企業理念に、インポートブランドを中心に取り扱うセレクトショップ。銀座本店の他、帝国ホテルプラザ店、阪急17番街店、プティサンモトヤマ 軽井沢の4店舗を展開している。

 1964年に移転オープンした銀座本店は「上質で心地よいライフスタイルの美」をテーマに、ファッション、ジュエリー、インテリア、絨毯など新しくユニークなアイテムを提案。イタリアのブランド「ISAIA(イザイア)」やフランスのブランド「AUGUSTINE(オーギュスティーヌ)」など様々なインポートブランドを展開している。銀座之酘殴咼襪凌慧絞泙任魯瓮鵐此▲Εメンズ、ジュエリーを2階で、インテリアを4階で販売する。

■サンモトヤマ銀座本店
 新住所:東京都中央区銀座6-6-1 銀座之酘殴咼