司法試験の回数「5年で5回」に

ざっくり言うと

  • 政府が、司法試験の受験回数制限を緩和する方針を固めた
  • 現行の「5年で3回」から「5年で5回」に緩和し、合格者数の増加につなげる狙い
  • 早ければ2015年実施の司法試験から適用される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング