ラウンド中には笑顔も リラックスして練習ラウンド(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 事前情報◇7日◇ワイアラエCC(7,068ヤード・パー70)>
 ハワイにあるワイアラエCCで開催される「ソニー・オープン・イン・ハワイ」。指定練習日のこの日は池田勇太と川村昌弘が共に練習ラウンドを行った。合間にはワイアラエCCのクラブチャンピオンから攻略のアドバイスをもらうなど、2人で精力的にコースをチェックした。
左手故障の松山英樹はこの日もコースに姿を見せず…出場は?
 強風ながら快晴に恵まれたラウンド。池田、川村がクラブチャンピオンからワイアラエ攻略法を伝授された。
 距離は短めながら、海からの強風とグリーンの芝目にクセのあるワイアラエCCは攻略に頭を使わされるが、川村は「芝目とか攻め方を教えてもらいました。かなり参考になりましたね」とコースを知り尽くしたクラチャンのアドバイスで攻略の糸口をつかんだ様子。池田も「やればやるほどグリーンの芝目が分かる」と好感触をつかんだ。
 川村はラウンド中に自身のスマートフォンに海の写真をおさめるなどリラックスムード。中学2年生の時に出場したパールオープン以来2度目のハワイだが、コース外ではハワイ名物のパンケーキに舌鼓を打つなど大会を含めて現地を満喫している。
 「いつもなら休みの時期に、試合に出られるのはありがたいです。コンディションは思ったより悪くない」。世界を見据える若武者はいつも通りマイペースで調整を続けていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>