大阪・東京を中心に全国15店舗のインテリアショップを展開する(株)リビングハウス(本社:大阪市、北村甲介社長)は、2月7日(金)、ルームシューズ専門店「Skips!(スキップス)」を横浜赤レンガ倉庫2号館(横浜市中区新港)にオープンする。
「Skips!」は、日本初のルームシューズ専門店として、2013年7月、「Esola池袋店」をオープン。ルームシューズを、インテリアに彩りを与えるひとつのアイテムととらえ、「お部屋の中でもおしゃれシューズで心ウキウキ、大切な方へのプレゼントとして、選んでいるときも心躍る瞬間を」をコンセプトに、カラーや機能など、専門店ならではの豊富なバリエーションを取り揃え、2014年1月現在で、単独店舗1店舗・ショップインショップ6店舗を展開している。

横浜赤レンガ倉庫店は、「Esola池袋店」に続き単独店2店舗目。一人暮らしの女性に向けた池袋店の商品構成から一転し、横浜赤レンガ倉庫店では、家族やカップルも対象に豊富なサイズバリエーションを取り揃える計画。壁一面に展示されたルームシューズは全200種。若いカップルからファミリーまで楽しめる、横浜の「小さなランドマーク」となるショップを目指す(売場面積:47.03平米、価格帯は1,000円台〜10,000円台。営業時間:11:00〜20:00、冬季施設点検日を除き無休)。

なお、(株)リビングハウスではほかに、「LIVINGHOUSE」として堀江本店、ららぽーと豊洲店、あべのキューズモール店、広島店、札幌店、新宿店、渋谷西武店と合計7店舗、また「BoConcept」を大阪、札幌、あべのの3店舗、「NORDICO」として、ららぽーと甲子園、奈良店、ららぽーとTOKYO-BAY店の3店舗を展開しており、2012年度の売上高は17億円。