<ソニー・オープン・イン・ハワイ 事前情報◇7日◇ワイアラエCC(7,068ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」の予選ラウンドの組み合わせが発表され、今大会から米ツアー本格参戦をスタートさせる松山英樹はディフェンディングチャンピオンのラッセル・ヘンリー(米国)、前戦で2位に入るなど活躍を続ける若手ジョーダン・スピース(米国)とのペアリングとなった。
 しかし、当の松山は昨年末にいためた左手親指付け根の関節炎のためハワイ入り後も調整が遅れている。それでも、PGAツアーの公式ページの優勝予想でも10番手につけるなど昨シーズン快進撃を見せた日本人は依然として高い注目度を保っている。
 石川遼はハドソン・スワッフォード、ピーター・マルナチ(共に米国)と同組、宮里優作はアンドリュー・スボボダ(米国)、ノ・スンヨル(韓国)と同組となった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>