写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都交通局は10日から、アニメ『Wake Up, Girls!』とのタイアップによるモバイルラリーを開催する。期間は2月11日まで。

期間中、都営地下鉄と都電荒川線の対象駅(停留場)に掲出される同アニメのポスターに記載されたQRコードを、携帯電話またはスマートフォンで読み込み、キャンペーンサイトにアクセスすると、各駅(停留場)ごとに異なるキャラクターの待受画面がもらえる。全7種類の待受画面を手に入れると、キャンペーン限定の描き下ろし画像が入手できるとともに、同アニメのグッズが当たる抽選への応募券も獲得できる。

モバイルラリー対象駅と停留場は、都営三田線日比谷駅、都営新宿線市ヶ谷駅・岩本町駅、都営大江戸線新宿駅、都電荒川線の王子駅前・町屋駅前・早稲田の各停留場。

『Wake Up, Girls!』は、仙台市を舞台に7人の少女がアイドルをめざす物語。『らき☆すた』『かんなぎ』を手がけた山本寛監督の新作で、10日からテレビ東京などで放映開始。劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』も同日から全国の映画館で公開される。

(佐々木康弘)