キャロウェイゴルフは7日(火)都内で行われた新製品記者発表会にて佐伯三貴、藤田光里と新たに用具契約を締結したことを発表した。
キャロウェイ、H・ステンソン、L・コら有力選手を獲得
 ツアー通算7勝を挙げている佐伯はプロデビュー当時からオデッセイブランドのパターを愛用。さらに昨シーズンから同社のフェアウェイウッドやウェッジを使用していた。この日の会見には出席できなかったが、ビデオメッセージにて「パフォーマンスを向上させ、もっともっと上にいくためにキャロウェイのクラブが必要と思い契約していただくことになりました。メジャータイトル、賞金女王を目指して、キャロウェイのクラブと共に頑張りたいです」と今季への意気込みを話した。
 一方、藤田は昨年のファイナルQTトップの成績を残して今季ツアーに参戦する期待のルーキー。ジュニア時代から同社のクラブを使用しており、プロとして契約を結んだことについて、「大好きなキャロウェイと契約していただけて、本当に嬉しく思います」と喜びの声。「安定したプレーでシード権を取れるように頑張っていきたいと思います」と今季の目標を語った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【タケ小山コラム】松山・石川活躍のカギは“スケジューリング”
遼、今年はG-SHOCKと共に戦う!
新製品の情報をいち早く!最新のギア情報と試打レポートはこちら
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」