働く女子の年末年始の出費、どれくらい?⇒10万円以上が4.4%

写真拡大

年末年始はクリスマスやお正月など、何かとイベントが多い時期。そうなれば出費も増えがちになり、ややお財布の中身が寂しくなってしまうこともしばしば。そこで今回は働く女性に、年末年始の出費がどれくらいか、また何に1番お金を使うのかを教えてもらいました!

Q.イベントの多い年末年始、普段よりいくらくらい出費が増えますか?

・1万円未満……20.4%
・1万円以上〜3万円未満……38.4%
・3万円以上〜5万円未満……25.6%
・5万円以上〜7万円未満……8.8%
・7万円以上〜10万円未満……2.4%
・10万円以上……4.4%

■1万円未満

・「飲み会。5千円くらい」(32歳/電機/技術職)

・「親戚の子どもにあげるお年玉」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

1万円未満という回答は、全体の2割ほど。年末年始だからと言って特別なことはせず、普段とあまり変わらない生活をしているということでしょうか。

■1万円以上〜3万円未満

・「クリスマスプレゼント。1万円〜3万円」(31歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「毎年1万円ぐらいの福袋を買ってしまう」(26歳/通信/販売職・サービス系)

・「お正月。手土産やお年玉などの出費」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務職)

「クリスマスプレゼント」や「1万円程度の福袋」という回答は多かったです。お土産やお年玉も渡す相手が増えればそれだけ出費も増えてしまいますね。

■3万円以上〜5万円未満

・「年末年始の食費。つい高級食材やカニを今しかないと思い買ってしまう。3万円くらいは使う」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「女子会の回数が多いのでお金がかかります」(24歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「家族に感謝の気持ちを込めてボーナスを渡します。1人あたり1万円の予定」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

この時期は高級食材も多く出回るので、まともにそろえようとなると出費は増えがちですね。また、クリスマスパーティーや忘年会・新年会などの女子会は年々こだわりのものが増えているので、ぜいたくをしたいとなればある程度の出費はしょうがないのかも?

ちなみにそれ以上の金額では「帰省の交通費が往復7万円」(27歳/金融・証券/営業職)、「海外旅行。35万円」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)といった長距離の旅行・移動費用の回答がほとんどでした。年末年始はついお金を使いすぎてしまうという方は、ぜひこれらを参考に出費をあらためて見直してみるのもよいかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年12月にWebアンケート。有効回答数297件(22歳〜34歳の働く女性)