1月6日、都内で映画『ジャッジ!』の新成人限定試写会が行われ、主演の妻夫木聡(33)らが登壇した。

 妻夫木は、会場につめかけた新成人を前に、自身の20歳当時について「ちょうど『ウォーターボーイズ』のころですね。当時は俳優になるなんて、これっぽっちも思っていなかった。人生、何が起こるかわからない」と振り返り、感慨深げにコメント。

 また、来場者に実施した恋愛観に関するアンケートの回答結果で、大多数が“一緒にいて落ち着ける癒しの関係”を求めていることを知ると、「老後の人か!もっと刺激を求めろよ!」と、新成人に喝を入れる一幕も。

 最後に妻夫木は、「そんなに簡単に夢なんて見つかるもんじゃない。でも何か始めないと始まらない。俳優を始めたときは自分も挫折から入った。みなさんも失敗を恐れず頑張ってください」と熱く語り、新成人にエールを送った。

※映画『ジャッジ!』2014年1月11日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー