タカラトミー、ダイキャスト製ミニカー『トミカ』23年ぶり値上げ

写真拡大

株式会社タカラトミーは7日、ダイキャスト製ミニカー『トミカ』の一部商品について、2月1日から値上げをすると発表した。トミカの値上げは1991年以来約23年ぶりのこと。

今回の値上げについてタカラトミーは、生産国での人件費の上昇や原材料の高騰が根本にあると説明。これまで生産拠点の再編や生産の効率化、コスト削減を重ねてきたが内部努力での吸収がこれ以上困難であるとし今回の判断に至ったとしている。

―改定概要

▼トミカ 単品 No.1〜No.120 (箱パッケージ)
360円 → 450円
※初回特別カラーを含む

▼トミカ 単品 No.1〜No.120 (ブリスターパッケージ)
360円 → 450円

▼ディズニーモータース トミカ
750円 → 800円

▼カーズ トミカ
700円 → 800円
※980円の商品を除く

【関連:着せ替え人形「リカちゃん 八重の桜バージョン」1000体限定発売】

トミカ値上げ


参考・引用:
株式会社タカラトミー|トミカ