<女子世界ランキング>
 1月6日付で今年最初の女子世界ランキングが発表された。1位インビー・パーク(韓国)、2位スーザン・ペターセン(ノルウェー)、3位ステイシー・ルイス(米国)など上位陣に変動はなかった。
 日本勢も大きな変動はなく、宮里藍の21位が最高位。次いで宮里美香が22位、横峯さくらが34位となっている。
【女子世界ランキング】
1位:インビー・パーク(10.72pt)
2位:スーザン・ペターセン(10.25pt)
3位:ステイシー・ルイス(8.98pt)
4位:リディア・コ(7.38pt)
5位:リュー・ソヨン(6.56pt)
6位:フォン・シャンシャン(6.36pt)
7位:チェ・ナヨン(5.63pt)
8位:カリー・ウェブ(5.06pt)
9位:レクシー・トンプソン(4.86pt)
10位:キム・インキョン(4.55pt)
21位:宮里藍(3.56pt)
22位:宮里美香(3.54pt)
34位:横峯さくら(2.62pt)
38位:森田理香子(2.53pt)
44位:佐伯三貴(2.32pt)
48位:大山志保(2.18pt)
49位:比嘉真美子(2.15pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【タケ小山コラム】松山・石川活躍のカギは“スケジューリング”
今年あなたが達成したい○○を教えて!
横綱・白鵬が見た宮里美香の強さ「顔に出ない」
最新のギア情報と試打レポートはここからチェック!
美女が続々登場!「今日の美ゴ女」