統一感ある上質な生活空間を提案(「メトロポリスII」と「上がり框II」、外床タイル「メトロポリスII外床」のコーディネート例)

写真拡大

LIXILは、戸建住宅や集合住宅向けに統一感ある上質な生活空間を提案できる磨き床タイルとして、「メトロポリスII」、「上がり框II」、外床タイル「メトロポリスII外床」など5種類をINAXブランドから、2014年2月3日に発売する。

タイルはそれぞれ、色のトーンをあわせているため、組み合わせて使うことで統一感のある上質な空間を演出できる。また、大理石を模したトラバーチン柄の「ティボリ」や砂の流れ模様がアクセントの「サンドストーン」も、高級感のある空間演出に役立つ磨き床タイルになる。

タイルは木材と比べ熱伝導率に優れ、反りや割れなどの暴れの少ない材質から床暖房の仕上げ材として適している。汚れが染み込みにくく落としやすいので手入れが簡単。さらに「磨き床タイル」は、磁器タイルの表面を研磨して鏡面状にしており、硬度が高く、天然大理石のように経年変化で光沢が大きく減退することがない。

LIXILでは床暖房対応品として大手ガス会社の認定を受けている床タイル26商品を「リビングフロアシステム タイルセレクション」として用意。カタログに「床暖房」表示をしている。

なお、磨き床タイルの形状には、使いやすい300角と広いフロアに適した600角を用意した。

メーカー希望小売価格は、300角平(299×299ミリメートル10.0ミリ)1平方メートルあたり1万185円(工事費別)