マツダ フレアクロスオーバーXS(2WD)

写真拡大

マツダは2014年1月31日、快適性、利便性、環境性能を追求する一方、個性的なデザインに努めたSUVタイプの軽自動車「マツダ フレアクロスオーバー」を発売する。

鮮やかで個性的なデザイン

のびやかでボクシーなキャビン、15インチタイヤと余裕のある最低地上高(2WD車180mm、4WD車175mm)のSUVデザインに加え、2トーンのボディカラーを設定。ボディカラーによって異なるインテリア配色と、特徴的なヘッドランプ形状をモチーフにしたインテリアのデザインが、鮮やかで個性的なデザインを演出。ホワイトルーフやブラックルーフと組み合わせた3色のツートンカラーを含む、全7色のボディカラーとした。

高性能660DOHC VVTエンジンとCVTに加え、減速時に発電・充電を行う「エネチャージ」などを採用し、JC08モード燃費29.2km/Lを実現。また、低速走行時の衝突回避、被害軽減をサポートする「レーダーブレーキサポート」を全車に標準装備とした。

メーカー希望小売価格は128万5200円から160万7550円。