リンホラRevoさん、紅白後の失態をHPで謝罪―「アレ」はちゃんと返却しました

写真拡大

昨年末に行われた『第64回 紅白歌合戦』に初出演し、注目をあつめたLinked Horizon(リンクトホライズン)。

【関連:『進撃の巨人』で打倒「バルス」!年末は紅白で「イェーガー!」拡散中】

自由への進撃


出演シーンでは、アニメ『進撃の巨人』のオープニングテーマ曲「紅蓮の弓矢」をアニメ映像がバックに流れるなか、ボーカルRevoさんが調査兵団に扮したコーラスを率いて熱唱。
また、インターネットでは「紅蓮の弓矢」の歌詞にあわせ「イェーガー!」をTwitterに投稿しようという呼びかけもあり、会場はもちろん会場の外でも大きな盛り上がりをみせた。

……が、なんといっても最も話題を集めたのは、紅白出場のその後。
出番終了後、舞台から下がったRevoさんが、マイクの返却を忘れそのまま去ってしまうという珍事件が発生。しかもそれが大大的に報じられてしまったのだ。

ファンらの間では「緊張してのことだろう」という同情的意見がもっぱらだったが、その後この件についてはRevoさん本人からは何もコメントがないままだった。

ところが1月6日になって、Revoさんの個人HP上に、新年の挨拶などとともに謝罪文が掲載された。

謝罪文によると「マイク」のことを、よほど気恥ずかしかったのか「アレ」と表現。ちゃんと返却したことが説明され、NHKスタッフに対する謝罪も添えられていた。

(引用ここから)
ニュースでは、お騒がせ致しました。不徳の致すところで御座います。
勿論アレはちゃんと返却致しました。NHKスタッフ様、誠に申し訳御座いませんでした。
(引用ここまで)

色々気恥ずかしさもあるだろうが、もし今年も出場の機会があれば、今回のこれに懲りず是非その姿をまたファンの前に見せて欲しいと思う。

sound-horizon.net

参考・引用:
http://sound-horizon.net/