写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都台東区・待乳山 聖天は2014年1月7日、「大般若講・大根まつり」を開催する。

○聖天様のお供物を風呂吹き大根にして提供

「大根まつり」は、毎年正月七日に、元旦以来ご本尊様にお供えされた大根を風呂吹きに調理し、御神酒と共に参詣者に提供するもの。昭和49年(1974年)より行われている伝統の行事となっている。

大根は清浄、淡白な味わいのある食物として多くの人に好まれ、体内の毒素を中和して消化を助ける働きがあるところから、聖天様の「おはたらき」をあらわすものとして尊ばれており、聖天様のご供養に欠かせないお供物となっている。

そのお下がりを頂くことによって、聖天様のお徳をそっくり頂戴し、身体と、心の健康を得ることができるとされている。同行事では法要の後、正月中にお供えされた大根を調理した、風呂吹き大根を味わうことができる。2,000食限定となる。

会場は、待乳山 聖天(東京都台東区浅草7-4-1)。大般若家内安全法要は、2014年1月7日 11時より。大根の提供は、法要終了後(11時30分頃)より13時30分まで。9時より本堂にて整理券を配布する。その他、詳細は公式Webページで確認できる。

(エボル)